Zimbraの移行でサポートされている内容の概要、制限事項、さらなる情報を探す方法について教えていただけますか?

Zimbraの移行では、メールボックスのデータのみがサポートされます。これには、メール、連絡先、カレンダー、セカンダリーカレンダー、フォルダが含まれます。同時移行の数は、ZimbraサーバーのCPU使用率(80%である必要があります)によって決まります。残念ながら、Zimbraには共存機能はなく、ZimbraからのブリーフケースデータはOneDriveまたはSharePointに移行できません。さらに、ユーザーのメールボックスデータをPSTに一括エクスポートすることはできません。移行ツールは純粋なパススルー処理であり、移行中に情報を保存またはキャッシュすることはありません。ZimbraからOffice 365への移行についての詳細は、次のリンクをご覧ください:https://cloudiway.com/resources/documentation/zimbra-to-microsoft-365/。

Google DriveからMicrosoft OneDriveとSharePointへの移行を考えています。移行後、Google DocsやSheets内のリンクはどうなるのでしょうか。 例えば、一部のGoogle Docsが他のGoogle Docsへのリンクを持っています。これらはMicrosoftの移行版のドキュメントへのリンクになるのでしょうか、それともリンクが切れるのでしょうか?

当社のツールはファイルの移行のみを行い、ファイル内容の詳細な調査は行いません。そのため、リンクは原状のままとなり、元のドキュメントと同じ状態が保持されます。つまり、すべてのリンクは移行先で手動で修正する必要があります。

ダイレクトメッセージやチャンネルはどのようにTeamsに移行されますか?それはテキストファイルとして保存されるのでしょうか、それともSlackと同じようにTeamsアプリに表示されるのでしょうか?

Slackからのダイレクトメッセージを移行するには、エンドユーザーにリンクがメールで送信されます。 ユーザーがそのリンクをクリックすると、Slackにリダイレクトされ、ダイレクトメッセージへのアクセスを許可するよう要求されます。ユーザーがこれを許可すると、ユーザートークンがCloudiwayプラットフォームに送信されます。 その後、Cloudiwayはこのユーザートークンを使用してユーザーのダイレクトメッセージにアクセスし、それぞれのHTMLファイル(会話ごとに1ファイル)にメッセージを抽出します。これらのファイルはその後、ユーザーのOneDriveの「Slack」というフォルダーにアップロードされます。

Google DriveからOneDriveへの移行を検討していますが、移行のための前提条件を理解したいです。移行のためにAzureのストレージアカウントが必要ですか?

移行プロセスの詳細な技術情報は、次のリンクからご確認いただけます:https://cloudiway.com/resources/documentation/from-google-drive-migration/。 しかし、簡単に説明しますと、Azureのストレージアカウントは必要としません。弊社のサービスが全てのネットワーク/ストレージ要件を取り扱います。必要なのは管理者アカウントとサービス設定のみとなります。